映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

映像のまち推進課的みどころ〜銀魂2 掟は破るためにこそある〜

©空知英秋/集英社 ©2018映画「銀魂2」製作委員会
いよいよ本日より、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が公開となりました!!
昨年度、邦画実写No.1の続編ということで大いに注目&期待されています。
邦画では今年すでに50億を突破したヘリコプターさんが最大の強敵になりそうですが、沢山の方に気楽にみて、笑って頂けると嬉しいです。
 
福田組は『斉木楠雄のΨ難』で初めて足利ロケとなりましたが、こんなにも楽しく常に笑いに溢れている現場があるのかと衝撃を受けました。
本作は福田組過去最大級?の予算とスタッフ人数(笑)とのことでしたが、現場はやはり監督が一番笑っていて楽しそうで、俳優陣は監督の期待を超えるモノを搾り出そうとしていて、いつも通りの福田組でした。
 
本作の市内ロケは、足利学校と足利市研修センターの2箇所。
足利学校は、今回物語の中心となる”真選組”が生活する屯所として、そして研修センターはその屯所の食堂として登場してきます。
 
真選組動乱篇を撮るにあたり、メインの屯所を足利学校でできないかとお話を頂いた時には大変嬉しかったのですが、足利学校は天皇・皇后両陛下も訪れたことのある、日本遺産認定の重要文化財。なんとか撮影できないかと足利学校と何度も打ち合わせを行い、色んな制限がある中で、無事に撮影することができました。足利学校の皆様、ご協力頂き本当にありがとうございました。
㊙︎撮影時期、刀剣展も同施設にて開催しており、刀剣女子たちが撮影現場に遭遇し、真選組を目撃し狂喜乱舞されていたのも今では懐かしい思い出。
©空知英秋/集英社 ©2018映画「銀魂2」製作委員会
 
 
足利市研修センターは劇中に一瞬しか登場しないのですが、原作で欠かすことのできない真選組を奮起させる重要なシーンなので、がっつり飾り込み迫力あるシーンが撮影されました。細かな装飾品にもこだわりが感じられます。こちら本当に一瞬なのでお見逃しなく!笑

 
 
10月からは同じ福田雄一監督演出の日テレドラマ『今日から俺は‼︎』も始まりますので、ぜひ銀魂で平成最後の夏を楽しみ、平成最後の秋も今日俺で楽しんで頂けると、より一層足利を好きになってもらえるのではないかと期待に胸が弾んで止みません。

  • 一覧に戻る