映像のまち構想関連イベントやその様子をご案内。

第2回「映像業界のしごと オープンカレッジ」



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なかなか知る機会のない映像業界の仕事内容。
今回はヘアメイクの仕事に焦点を当て「映像業界のしごと オープンカレッジ」を開催します!
講師には映画やドラマ、CMなど、映像業界の最前線で活躍している橋本申二氏をお迎えします。
 
最先端を見逃すな!
 
 
●講師プロフィール
橋本申二(はしもとしんじ)
1966年山口県生まれ。
1997年、表参道にヘアメイク事務所「atelier ism®」設立。
ヘアメイクアーティストとして、映画・CM・Paris collectionなど幅広く活躍している。
 
<映画の代表作>
『東京喰種』(2017 / 萩原健太郎)、『Mr.Long ミスターロン』(2017/SABU)、『彼らが本気で編むときは』(2017/荻上直子)、『海辺の生と死』(2017 / 越川道夫)、『山河ノスタルジア』(2016/ジャ・ジャンクー)、『ヒロイン失格』(2015/英 勉)、『天の茶助』(2017/SABU)『マエストロ!』(2014/小林聖太郎)、『許されざる者』(2013/李相日)、『ライク・サムワン・イン・ラブ』(2012/アッバス・キアロスタミ)、『かぞくのくに』(2012/ヤン・ヨンヒ)、など、約100本以上を担当。
※2018年公開映画
『寝ても覚めても』(濱口竜介)『音量を上げろタコ!何 歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(三木聡)『3D彼女』(英 勉)『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(湯浅弘章)『愛しのアイリーン』(吉田恵輔)
 
<CMの代表作>
ソフトバンク「白戸家」、東京五輪音頭2020、東京五輪2020 1000days to go! 、LINE、ファイナルファンタジー、coca cola、三井住友銀行、他
 
 
【事業概要】
<日時>
3月27日(火)13時〜15時
 
<場所>
足利デザイン・ビューティ専門学校 3号館6階(足利市田中町914番地)
 
<内容>
講演名「ヘアメイクアーティストが、映像の中で表現する心の美」
橋本氏が携わってきた作品を基に「映像の中で表現する心の美」を追求していきます!
 
<講師>
橋本申二(atelier ism株式会社 代表取締役)
 
<対象>
高校生以上の方(一般の方もご参加いただけます)
 
<定員>
200名程度(申込順)
 
<参加費>
100円(当日徴収)
 
<主催>
足利市
 
<協力>
atelier ism株式会社 足利デザイン・ビューティ専門学校 まち映画制作事務所
 
 
【参加方法】
<応募受付>
お電話・メールにて下記内容をお申し込みください。
 
・お名前
・性別
・年齢
・職業(学校名)
・住所
・お電話番号
 
●お申し込み先(足利市映像のまち推進課)
<メール>
eizo@city.ashikaga.lg.jp
<電話>
0284-20-2260
※お申込いただいた皆様に係る個人情報は、本講演に関する連絡以外で使用することは一切ございません。
 
<注意事項>
本講演中の写真撮影および動画撮影は禁止させていただきます。
 

  • 一覧に戻る