映像のまち構想関連イベントやその様子をご案内。

映像業界のしごと オープンカレッジ【終了】

「映像業界のしごと オープンカレッジ」

若い世代に映像業界の魅力を伝え「映像」に対する興味・関心を喚起するための事業です!
詳細
日 時:2017年1月21日(土)午前9時~午後4時
会 場:足利デザイン・ビューティー専門学校 3号館6階(足利市田中町914)
内 容:<講演>映像業界の魅力と可能性
    <ワークショップ>グループワークでの映像制作
講 師:まち映画制作事務所代表 藤橋 誠
対 象:中学生、高校生、専門学生、大学生
定 員:30名(先着順)
教材費:500円(テキスト代・当日徴収)
 
※講座中に作成した作品は、講師が編集後DVD化したものを後日お渡しします。
 
主催 足利市
協力 足利デザイン・ビューティー専門学校、まち映画制作事務所
当日の様子
参加者:19名(中学生4名、高校生3名、専門学生12名)
 
①映像基礎講座
まずは「映像とは」「CMとは」について講師の藤橋氏より基本的な講義を受けます。

 
②ワークショップ
参加者はCM制作をするために、会場をロケハンし、絵コンテを自ら考え作成します。

 
③絵コンテ発表
ひとり一人考えた絵コンテを発表し、その後皆で投票し、撮影作品を決めます。



 
④撮影基礎実習
決定した絵コンテを基に打ち合わせをし、スタッフ(監督・カメラ・録音・助監督)の役割分担を決め、撮影機材を使い方を実習します。



 
⑤撮影
絵コンテに基づき、各グループごとに実際に撮影を行います。


 
⑥講評・質疑応答
撮影したばかりの一作品を藤橋氏が編集し、完成作品を鑑賞しました。
※他の撮影した映像編集についても藤橋氏が行い、完成作品はYoutube等にて一般公開いたします。
 
参加者からは、『映像作品を作るのにこんなにも手間と時間が掛かるなんて知らなかった』『CMやドラマなどを見る目が変わった』『監督っておもしろい』などの声が上がりました。

  • 一覧に戻る