映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.11.18「映像のまちあしかが”秋の陣”4作品同時上映中」


本日(18日)より全編足利ロケの映画『幸福のアリバイ~picture~』が公開となりました。
 
市内の映画館「ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが」では、
市内ロケ作品4作品(下記掲載)すべてが現在同時に1館で上映されています。
市内ロケ作品が4作品同時上映中というのは足利では史上初の快挙となりました!
(いろいろ調べてみましたが、他の自治体やFC支援作品でも前例なし...?)
 
多くの方々のご協力により、市内で撮影が行われた作品が市内の映画館で観賞できる体制が整いつつあります。
「映像のまちあしかが」を掲げる当課にとってはとてもうれしいことであり、
映画の素晴らしさや楽しさを通して足利市の魅力などをもっと多くの方々に知ってほしいと願うばかりです。
ぜひお時間がある際は「ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが」へ市内ロケ作品を観に足を運んでみてください。
 
「市内ロケ作品”秋の陣”」としてご紹介した下記4作品ですが、「市内ロケ作品”冬の陣”」もございます。
現在関係各所と調整中ですのでお知らせできるまでもう少々お待ち下さい。
 

公開作品が増えるにつれて映画館内にある「映像のまち推進コーナー」もにぎやかになります。
エキストラ参加記念品や台本、サイン等ここでしか見ることのできないものもたくさんあります。
映画館に来た際にはぜひご覧になってください。
 
――――――――――――――――――――――――――――
「市内ロケ作品”秋の陣”」
現在ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがで上映中の4作品
 
『金メダル男』で努力の大切さを学びませんか?
 主人公の生涯がテンポよく展開していき、
 色んな事に挑戦しては、挫折しながらも立ち上がっていく姿に、頑張ることの勇気をもらえます。
 
『湯を沸かすほどの熱い愛』で涙活してみませんか?
 足利ロケ作品とかは抜きに純粋に観てほしい作品です。
 観終わった後、家族に会いたくなります。そして優しい気持ちになれます。
 
『オケ老人!』で昭和のアベンジャーズを堪能してみませんか?
 笹野高史(68)、左とん平(79)、小松政夫(74)、石倉三郎(69)という超ベテランの喜劇スターたち。
 まさに昭和のアベンジャーズが可愛いです。笑って泣けて安心して観られます。

 
『幸福のアリバイ~Picture~』で本当の幸せを見つけませんか?
 話題作のような派手さはありません。
 しかし誰にでも訪れるであろう人生の節目に幸せが寄り添っていることに気づけるかもしれません。
 
どれも必見です!
ぜひこの機会に大きなスクリーンでご覧ください!

  • 一覧に戻る