映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.10.1「怒涛の撮影月間」


各SNSでもお伝えしていましたが、9月は「怒涛の撮影月間」として沢山の作品を市内で撮影しました。
改めて作品の数を数えてみると、その数なんと12作品
 
作品数の多さから、同じ日に最大5作品が市内で同時に撮影するなんてことも…
撮影が1日で終わる作品から、連日撮影を行った作品までありますが、1ヶ月間トータルの撮影日数は30日を優に超え、毎日市内のどこかで撮影が行われているというような状況でした。
 
情報公開前の作品が多い為、全てをタイムリーにお伝えすることができないのが、大変心苦しいのですが、可能な範囲で色んな媒体を使いお知らせしていきます。
 
それぞれの作品にエピソードも沢山あり、紹介していきたいのですが、まだまだ慌ただしい日々が続きますので、落ち着いたら少しずつ活動日記を通して紹介していきたいと思います。
 
この1ヶ月間、市内のビジネスホテルのほとんどが撮影隊で埋まり、お弁当業者は連日早朝から深夜まで、色々な撮影隊からの発注を柔軟に対応していただき、本当にありがとうございました。
 
突発的なことが多い現場ですが、大きなトラブルもなく、9月を乗り越えられてホッとしております。
これも、みなさんのご協力とご理解のおかげで成り立っています。この場をお借りし、御礼申し上げます。
 
さて、今日から10月です!!
気合を入れ直し、残り3ヶ月も駆け抜けていきます!!
本日も市内で元気に2作品!!張り切っていきましょう( ^ω^ )
 

撮影現場から見えた飛行機雲。癒されました。

  • 一覧に戻る